勤続10年 ハワイ研修

1月20日~1月25日までハワイ研修に参加させて頂きました。行ったその日に小雨が降った程度で、あとは晴天で恵まれました。気温は30℃前後と高いのですが、湿気が少なくせいか過ごし易かったです。1日目は総武病院の方々と一緒に夕食をし、ファイヤーダンス、マイケルジャクソン、エルビスプレスリーのモノマネ、ハワイ音楽のショーをみました。

病院見学は2日目にあり、自然と一緒にあるような施設でした。平屋の病棟や施設、食堂等が何棟かあり、施設の周りは芝生に囲まれており、バスケットコート、プール、小川にハーブガーデンもあり、見学しているだけでもゆったりした気分になりました。自由時間は動物園、乗馬、買い物等に行きました。特に乗馬は渓谷をゆっくり移動しながら、ハワイの海を眺めることができ絵に描いたような風景で感動しました。

この10年周りの方々に支えられ働けたことに感謝です。今回は貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

外来 看護スタッフ

院内研修:行動制限最小化研修

永野診療部長による行動制限の院内研修会が1/31(金)と2/7(金)16:00~17:00二日間に渡って開催されました。64名の参加者で「精神科の事件と法の変遷」・「精神科の行動制限」について学習しました。

社会防衛としての、精神科医療にならないように医療者としてかかわっていく事が必要であり患者様の権利・人権の尊重やそのことを考え患者様に接していかなければならないと学べました。

事件をもとに説明があって時代の変遷に合わせ「法」が変化していったのがよくわかりました。精神科の歴史の流れがまとめて分かり理解しやすく、先生の実体験も合わせて話してくださり興味をもつことができました。

精神科領域での精神保健福祉法であり、一般病院などでは適用しないことを知り、自分たちはその法律に基づいて看護していく必要があることを改めて知ることが大切なのだと勉強になりました。また、看護援助時も法律に基づいて行動し、スタッフ間でも注意し声掛けながら振り返り行動していかなければならないと感じ学びになりました。

行動制限最小化委員会 委員長 池町

もちつき大会

2020年のはじめにあたり、1月27日の月曜日、恒例のもちつき大会を行いました。

当日はあいにくの天気でビュービューと風雨が吹き荒ぶ中、朝から役員が玄関前ガレージの屋根の下に臼や杵を持ち込み準備。昼からも雨はあがらず、食べる場所だけは室内でということになりました。

若くて元気な各病棟のスタッフ及び医局の先生方にもお手伝いいただき、悪戦苦闘の末ようやく餅?らしきものが完成。だいこんおろし、きな粉、あずきで味付けされた餅を2階のOT室でお待ちの患者さん方へお届けしました。雨風にさらされた餅の味の評判は…。

まあこれもまた、この時期だけのお楽しみということで大目に見ていただければ幸いです。天気さえよければもう少し良いものができたはず。次回に期待です。

ARP委員会 看護部スタッフ