HOME > 看護部紹介 急性期治療病棟/南1病棟

急性期治療病棟/南1病棟のスタッフです

ごあいさつ

急性期治療病棟は38床の男女混合病棟です。入院は原則として3ヶ月となっております。病棟は光を多く取り入れた構造で、清掃の行きとどいた清潔感のある病棟を心掛けています。 看護としては、入院から退院まで担当ナースが受け持つプライマリーナーシングで看護を行っています。私達が日々心がけている事は、患者様の近くに寄り添い、色々な問題や悩み事、病気の事を一緒に考え、ゆっくりと話を傾聴し、入院時より退院のことをご家族や患者様と一緒に考え治療がすすむようにケアをしています。また、プライマリーナースだけでなくチームで協力し、一日も早い回復及び社会復帰のお手伝いが出来るように努力しています。

アルコール短期解毒入院のご案内

この度、当院はより一層アルコール問題に幅広く対応すべく 短期解毒入院(概ね2週間)を開始することになりました。 現在、アルコール問題を抱えていると感じてはいるが、 仕事や経済的な面に支障をきたすという理由で入院をためらっている方たちへのご提案です。 詳しくは、お電話かメールにてお問い合わせください。
PAGETOP